元アイドルヲタクがアニメと声優と漫画に嵌る話①

 

どうも。何か書きたくなったので書きます。

とももです。

 

2008年10月から2015年前半期くらいまで、今何か凄く人気のHey!Say!JUMPのファンをやっていて、そこから幼少期のバイブスであるTEAM NACSに戻り(2015年後半期〜)、さらに大泉洋さんと共演が決まった頃に、観たら絶対嵌る!と観ないようにしていたのに、うっかり観てしまったコントでラーメンズと衝撃的な出会いを果たし(2016年春〜)、友達に勧められた上に気になっていたアニメ「文豪ストレイドッグス」で絶対に嵌らないと思っていたアニメ・声優部門へ参入するまでの経緯をご紹介。

 

まず2015年初夏まで続けていたHey!Say!JUMPのファン。自分としては、ジャニーズに嵌るのも

 

ありえない

 

と思っていた。それが約7年も続いて、頑張った方だと思うが、終わりはとてもあっさりしたものだった。

まずJUMPing CARで幻滅し(前作s3artが素晴らし過ぎた上理想の塊だった為)、同時期にドラマ「問題のあるレストラン」でのTEAM NACSの安田顕さんの演技力にノックアウトされ、

 

はっ、若造め。これが本物だ

 

みたいな感じでどんどんグッズやCDを売り払った。多分3ヶ月くらいで殆ど手放したんじゃないかな。

その後、水曜どうでしょう熱も再燃。完全にNACSに落ち着くものだと思っていた…が、2016年春。更なる出会いが私を待ち受けていた。

 

というのも、NACSの大泉洋さんが「小林賢太郎テレビ8」なるものに出演が決まったというニュースが飛び込む。 

 

小林賢太郎……?

 

何かTLでよく見る名前だな、確かラーメンズとか言ったっけ。片桐仁さんとコンビだよな……NACSみんなとも何か仲良さげだし…予習がてらコント観てみよ。

 

どハマりしました

 

ああ、だから観ないようにしていたのに…

軽率に嵌った。そこからは彼らの知的な世界にずぶずぶと沈んでいった。

ちなみに最初に観たコントは忘れた。帝王閣ホテルかプーチンとマーチン辺りじゃないか?

 

私の趣味はこれで固定かな、そう思っていた2016年10月、毎月届くWOWOWの番組表で気になるアニメを発見。それが

 

文豪ストレイドッグス

 

である。

 

実在した文豪たちがイケメン化(もしくは美人化)して異能で闘うお話と。何それ面白そう

 

しかし私はアニメには興味が無い。今までだってメカクシティアクターズしか全話観てないし。そう思って第1話の録画もしなかった。

 

それから程なくして、友達から「文豪ストレイドッグス面白いから観て!」と妹づてに連絡が来た(友達は妹と同い年)。 ここで私、あれ?と思う。これ、気になってたアニメじゃん。1話録り逃してるし。

そして優秀なWOWOWさん。最新話放送の直前に1話前を放送していた。天才かな?

 

疲れてきたのでとりあえずここまで。

第2弾では文豪ストレイドッグスに嵌って推しが出来ました編です。